生活

還付金の返還

平成19年に無収入であったにもかかわらず地方税を払った人には、還付金があるようです。ちょうど私がこのタイミングにあたっていて昨年は、無収入だったのに沢山地方税を納めました。還付金が受け取れるはずです。

還付手続は7月1日~7月31日までにしなければいけないようです。総務省が配布しているチラシで気が付き2,3日前に市役所へ手続に行ってきました。

市役所の窓口での会話です。
私       :「地方税の還付の手続に来ました。」
市役所の担当:「対象の方には案内を配っていますが、
          案内は届いていますか?」
私       :「届いていません。」
市役所の担当:「本当に昨年は地方税を払いましたか?」
私       :「払いました。
          領収書もありますので見せましょうか。」
市役所の担当:「調べればわかることですからいいです。」
私       :「総務省のチラシにも7月31日までに手続
          せよとありますので、手続させてください。」

感じの悪い対応でした。なんとか手続用紙をもらって記入し提出してきました。

ところが、今日その市役所から還付金手続の案内が届いたのです。今日が26日ですから締め切り間際です。手続の案内は遅いし、手続に行っても対応悪いし、よっぽど還付金を返還したくないんでしょうね。露骨なやり方は勘弁してもらいたいと思います。

また還付手続に2か月かかるそうです。2か月先まで還付の有無、金額がわからないのもなんとかして欲しいものです。

しかし、還付金があることはうれしいことです。還付金を見込んでパソコンを買おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)